知的資産経営方法 会社設立方法 事業承継方法 滋賀県の行政書士 谷田良樹事務所

御社の問題、経営者の悩みを解決いたします。人材、技術、組織力、顧客とのコミュニケーションの力UP、商品のブランド化など知的資産の運用方法をお手伝い。

会社設立のお手伝い、
各種契約書の作成など経営に関わる法務を担当いたします。
特殊な案件お任せください!当事務所へよせられる案件は特殊な案件が多いです。

知的資産経営支援

あなたの企業の本当の魅力がみつかります。人材、技術力、ネットワーク…

  • 創成期
  • 成長期
  • 安定期
  • 再生期
  • 承継期

これら目に見えない(評価しづらい)企業の強みとなる資産を知的資産といいます。
知的資産は、会社の核(原動力)といっても過言ではありません。

今後会社が目指す方向や何ができるか。などを考える材料にもなります。

◆こういう人におすすめ

  • 売上を上げたい
  • 人材を定着させたい
  • 事業承継を考えている
  • 新事業を興したい
  • 提携先をさがしている
  • 金融機関とコミュニケーションをとれるようになりたい

知的資産イメージ図

知的資産イメージ図

知的資産は知的財産権と間違われる事がよくありますが、知的財産権は知的資産の中のほんの一部です。

知的資産3ステップ

STEP1
知的資産の棚卸

知的資産は非常に見えにくく、経営者ご自身も気づいておられない事がよくあります。
そこで、まず最初に、今自社にある、知的資産を棚卸する事からはじまります。
棚卸する為に次の事を考える事でみえにくい知的資産が浮き彫りになってきます。

  • 自社の商品やサービスがなぜ売れているのでしょうか?
  • そこに何か(こだわり)や努力、工夫、仕組みがありませんか?
  • それらをする理由は何でしょうか?

これらの答えが御社の知的資産です。

STEP2
見える化

STEP1で出てきた知的資産を文字や図表などを活用し、わかりやすく目に見えるようにした物を知的資産報告書といいます。

STEP3
魅せる化・共有化

◆わかりやすい魅力と強みの開示

  • 新たな販売先の獲得
  • 技術力が評価され、開発依頼、業務提携の拡大
  • 金融機関関係先の評価を得た資金調達の円滑化

◆内部での活用

  • 経営理念の従業員への浸透、社員教育への活用
  • 事業承継への活用
  • リクルーティングへの活用

わたしが行う支援内容

1.知的資産の棚卸ヒアリング
目安)3時間×5〜6回
2.「知的資産経営報告書」等のツールを使った見える化

- 知的資産経営報告書 -

  • 企業概要
  • 内部環境
  • 外部環境
  • 今後のビジョン
  • 価値創造のストーリー

などをまとめて報告書

3.今後の知的資産の活用アドバイス
  1. 知的資産の広告宣伝・販売促進での活用アドバイス
  2. 知的資産の従業員共有化や承継のアドバイス
  3. 特許規程・職務発明規程、著作権規程、営業秘密管理規程等作成
  4. 研究開発・実用化開発・事業開発のための事業計画書作成
  5. 著作権登録申請代理

まずは、行政書士 谷田良樹事務所にご相談ください!全力で応援しております! TEL 0748-34-3885

受付時間 9:00〜20:00(年中無休)

メールでのお問い合わせ

トータルサポート

業務内容
起業/会社設立(法人化)
知的資産経営支援
事業継承
各種書類の作成
谷田良樹のプロフィール
インフォメーション
事務所案内
アクセス
お問い合わせ
ネットワーク
滋賀県の行政書士 〜たにやんの知的資産経営ノート〜
FaceBook
 
PAGE TOP