知的資産経営方法 会社設立方法 事業承継方法 滋賀県の行政書士 谷田良樹事務所

御社の問題、経営者の悩みを解決いたします。人材、技術、組織力、顧客とのコミュニケーションの力UP、商品のブランド化など知的資産の運用方法をお手伝い。

会社設立のお手伝い、
各種契約書の作成など経営に関わる法務を担当いたします。
特殊な案件お任せください!当事務所へよせられる案件は特殊な案件が多いです。

起業/会社設立(法人化)

起業、独立される方を応援しています!

これから起業、独立したいし、何をしたいかも決まっている。
でも、個人事業主としてはじめるか、法人としてはじめるか迷っている。

抱えておられる不安を解消!

行政書士 谷田良樹事務所は、事業がうまくいかなくなったらどうしよう…
予想が外れてしまったらどうしよう…事業をはじめるにあたって資金面の不安がある…
など現状と将来における不安に悩まされ、一歩を踏み出せない方を全力で支援しております。

販売計画→製造計画→資金計画

◆当事務所の支援内容

  • 起業される業務内容、規模、将来の展望、創業者様の目標や想いなどによって個人で創業された方が良いか、法人として創業された方がよいのかについてアドバイスを行っております。
  • 屋号や商号(会社の名前)についてご相談させていただきます。
  • 会社設立に関する手続きの代行
  • 許認可についての書類作成及び申請代行(必要な場合)
  • 融資や国、県の補助金に関する相談(毎年変化するので最新情報をお伝えいたします)
  • これまでの私が支援した経験内容を踏まえたアドバイスと相談
  • 事業の将来計画(展望)についてのご相談

法人の種類

営利法人としては、株式会社、合同会社(LLC)、合名会社、合資会社などがあります。
その他、一般社団(財団)法人、公益社団(財団)法人、NPO法人、社会福祉法人、医療法人、組合などがあります。
様々な法人設立に対応しております。お気軽にご相談ください。

取引先、金融機関、求人時の会社の信用がUPします。

重要
個人事業主として事業をおこされる場合も、法人として事業をおこされる場合も事業の規模により、それぞれメリットデメリットがあります。
しかし、個人であっても、法人であっても重要な事は、起業される方本人の強い目的意識と「必ず成功させる」という信念が物を言います。
初めは個人として開業しておき、その後法人化するという道筋などもございます。
谷田行政書士事務所は、総合的にご案内しております。

法人と個人の違い

法人と個人の違いは、わかりやすい所で言えば、不動産の名義についてです。

こんな事があります。

何かの目的をもって個人が集まり、○○会となります。

○○会は、なにかを成し遂げる為の目的をもって結成され、会費をあつめて活動しています。

法人格を持っていない団体は、○○会が保有する物(例えば事務所)は、会長などの個人の名義となっている事が普通ではないでしょうか。

○○会の会長が世代交代する際には、贈与や相続などの問題が発生し、事務手続きに非常に苦労してしまいます。
法人の場合は、事務所などを法人の名義にする事ができます。
そうする事によって、相続などの問題をスムーズに解決しやすくなります。

まずは、行政書士 谷田良樹事務所にご相談ください!全力で応援しております! TEL 0748-34-3885

受付時間 9:00〜20:00(年中無休)

メールでのお問い合わせ

トータルサポート

業務内容
起業/会社設立(法人化)
知的資産経営支援
事業継承
各種書類の作成
谷田良樹のプロフィール
インフォメーション
事務所案内
アクセス
お問い合わせ
ネットワーク
滋賀県の行政書士 〜たにやんの知的資産経営ノート〜
FaceBook
 
PAGE TOP